アトリエ便り ステンドグラス技法を楽しむ 170222sa

早くも2月も後半。ウグイスが鳴いても良い時期ですが今年はまだ鳴き声は聞きません。春一番がふき先日もそれに負けないくらいの風の強さ。三寒四温なのかここ千葉県勝浦も暖かい日も多くなって来たようです。

ステンドグラス、サンドブラスト、ガラス工芸Atelier Reverie

 

ティファニーランプ 千葉県勝浦 ステンドグラス教室

ティファニー技法と呼ばれる銅のテープを使用したステンドグラス作品作り。この技法を作り上げたルイスコンフォートティファニーは1,800年の後半から1900年代初頭に活躍した人物。現在日本国内で最も多くがこの技法で様々なステンドグラス作りを行っています。

ステンドグラス教室 ケイム技法

ステンドグラスの起源はケイム技法、中世ヨーロッパに始まります。鉛の桟を使用した作品作りは明り取りの為に建物の窓枠へ入れられました。長い時を得ながら様々な技法の発達により大型のものへと発展して行き1000年の歴史を持つ伝承技法です。

ステンドグラス絵付け

ケイム技法では絵付けを行う事が殆どです。ガラスカットだけのデザインでもケイムのステンドグラス作品は出来ますが自由度の高い作品作りには絵付けを入れて行きます。作品にもよりますが高度なテクニックが必要とされるステンドグラス制作になって行きます。教室の多く(私も含め)ではガラスカットのみで作る作品作りが多い事から近年行う回数も減ってしまいましたが昨年後半位から頼まれたりしてまた作品作りを再開しました。

ステンドグラス作り 千葉県勝浦

ステンドグラスは使用するガラスに目が行きがちですがデザインにより区切られる鉛の線に特徴があります。単純な線から複雑なものまで全て鉛の線で区切られたデザイン。ガラスカットと言う作業はデザインによりカットできない形が多く有ります。これらについては別の機会にもう少し詳しく説明したいと思いますがステンドグラスはデザインを考える時に制約があります。

ステンドグラス 作り方工程 ブログ

単純な線の構成で作られるステンドグラスもとても素敵な作品作りが可能です。一本の線からステンドグラス作りはスタートします。Atelier Reverieのステンドグラス教室では課題をクリアーしながら学んで行きますがオリジナルな要素も多く含まれます。たとえ単純な一本の線でもステンドグラスになって行くのです。

ステンドグラス 趣味 習い事

単純な線、単純な構成、一本の線からスタートするステンドグラス作り。ご自身でデザインする事が困難な場合には様々なパターンブックから抜き出しても良いのです。元をたどれば歴史ある美術工芸、長い時を得て守り愛され成長してきたこの技法は世界中に広がりました。ここ千葉県勝浦の片すみにある小さなアトリエでも次は何を作ろうかなどなど日々試行錯誤が続いています。


宜しかったらクリックして下さい、励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


【ガラス工芸Atelier Reverieではステンドグラス、サンドブラスト、万華鏡の作り方を楽しく学ぶ教室を開催しています。未経験の方も安心して参加出来るよう基礎から丁寧な指導を行います】

アトリエ レヴェリ ガラス工芸教室

ステンドグラス無料体験 千葉県勝浦

・趣味 習い事 生涯学習・・ 千葉県勝浦 ステンドグラス教室 サンドブラスト教室 万華鏡教室

【ガラス工芸アトリエ レヴェリ】

ステンドグラス教室、サンドブラスト教室Atelier Reverieは千葉県勝浦市で活動しています。 館山市、君津市、鴨川市、木更津市、大多喜、いすみ市、茂原市方面の方へ又遠方からのご参加も歓迎致します。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP