ガラス工芸を楽しむ 170607ff

絵付け技法を用いたステンドグラス作品はデザインの自由度が高く多くのステンドグラス作家が手掛ける素晴らしい作品が多くあります。基本を学び自由な作品作りを行う方も多いです。

ガラス工芸Atelier Reverie 千葉県勝浦

 

絵付け技法を学び作品作りに生かして行きたいと言う人も結構多く昨年は地方まで教えに行く回数も結構ありました。カットガラスのみで作って行くステンドグラス、いわゆるティファニー技法を学ぶ人の方が圧倒的に多いのですがキルンで焼成し絵柄をガラスへ焼き付けて行く、使用する顔料も専用のものでこれらの知識も大切でステンドグラス技法の中では大変奥が深い内容になって行きます。

ステンドグラス絵付け技法

 

ステンドグラス教室 絵付け ゆり

私の行うステンドグラスの絵付けは古典技法から入って行きます。初期の基本は線描きによる絵付けが主体ですが更に進むと着色や陰影付けなどが入って来ます。このゆりのパネルは昔教えていた絵柄の改良版で作りやすくしたものです。前期のデザインを知っている人には怒られそうですが、、、。

ステンドグラス教室 絵付け ゆり

線描きや着色、調子付を学ぶのには良い内容です。古びも少々施されています。

ステンドグラス教室 絵付け入門 千葉県

写真左は原画のデッサン、右はそれらを元に色々デザインを手直ししステンドグラス作品にして行くもの。絵付けの場合デッサンを最初からステンドグラスとして作る事を頭に入れて描いても良いですが私の場合は同じ花であれば配置や角度を変えながら数枚のデッサンを作ります。これらのデッサンは保存用で後々引っ張り出してはそれらを元に様々なステンドグラス作品を作って行きます。カットガラスのステンドグラスやサンドブラスト作品も大体同じです。保存原画は鉛筆で描きます。

ステンドグラス教室 絵付け入門 千葉県

保存用の原画からある程度の形を模索し作るステンドグラスのデザインが決まったら絵付け用の下絵を作って行きます。直接この下絵を描いても良いのですが教室で教えるのが仕事ですので私の場合後々色々な作品作りに原画が大切になってきますので原画から下絵をおこす場合も多いです。

ステンドグラス教室 絵付け入門 千葉県

色をきちんと付けて行く絵付けのステンドグラスでは色が付いた下絵も別に用意した方が良い場合があります。私の場合作る作品にもよりますがモノクロの鉛筆画の下絵と色鉛筆画を作ります。一般的には一枚で制作して行く人の方が多いです。

ステンドグラス教室 絵付け入門 千葉県

バックの色、被せガラスを使用し濃い箇所と薄い箇所を作って行くので区別が解るよう色鉛筆で強弱を付けた下絵も作ります。先にも記していますが下絵は一枚で作る作家も多く通常はそうですが私の場合全て資料にして行きそれらが様々な作品作りへとなって行くので原画の他色々揃えます。このゆりの絵付けパネルは初級の後半位の作品になります。絵付けの入門作品作りなど色々写真を取りながら制作したものも有りますのでこのブログでもこの先アップして行きたいと思います。


宜しかったらクリックして下さい、励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


【ガラス工芸Atelier Reverieではステンドグラス、サンドブラスト、万華鏡の作り方を楽しく学ぶ教室を開催しています。未経験の方も安心して参加出来るよう基礎から丁寧な指導を行います】

アトリエ レヴェリ ガラス工芸教室

ステンドグラス無料体験 千葉県勝浦

・趣味 習い事 生涯学習・・ 千葉県勝浦 ステンドグラス教室 サンドブラスト教室 万華鏡教室

【ガラス工芸アトリエ レヴェリ】

ステンドグラス教室、サンドブラスト教室Atelier Reverieは千葉県勝浦市で活動しています。 館山市、君津市、鴨川市、木更津市、大多喜、いすみ市、茂原市方面の方へ又遠方からのご参加も歓迎致します。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP