ステンドグラスで作るチュウリップパネル01

平面作品はステンドグラスの基本を多く学べます。様々なパネル、壁掛け作りを通してステンドグラス制作の技術の向上を目指します。

ステンドグラスで作るチュウリップのパネル

ガラス工芸 Atelier Reverie 千葉県勝浦

冷たい雨の日がここ千葉県勝浦でも続いています。教室の無い日は頼まれた仕事や溜まりにたまった雑用に追われ日々を過ごします。私の場合デザインを図面におとす作業を多くします。通常はパソコンでキャドソフトやフォトショップで行う作業ですが私の場合まずは手描きでそれらを行い後にパソコンで仕上げる。2度手間になりますが両方の要素が私の場合必要なのです。

ステンドグラス チュウリップ 千葉県勝浦

チュウリップをモチーフに出来る限り単純化したデザイン。

ステンドグラス チュウリップ

教室の生徒さんも少し癖のあるガラスを使い始める頃に作るステンドグラス。作り方、工程をアップして行きたいと思います。

ステンドグラス 入門 チュウリップ

ステンドグラスでは型紙を作りを最初に行います。教室では印刷されたものを用意していますが製図からデザインを入れ込む作業も教えています。近年Atelier Reverieへ参加する生徒のみんさんも図面作りも行うようになり私も嬉しく感じています。

ステンドグラス教室で作るチュウリップ 千葉県勝浦

どのような感じに仕上げるか、色の配置を考えながら着色して行きます。

ステンドグラス教室で作るチュウリップ 千葉県勝浦

同じデザインでも作り手によって雰囲気が全く異なってくるのがステンドグラス。着色は色鉛筆で行いますがこれから使用するガラスの雰囲気を考慮しながら大体の感覚で良いのです。色合いを決めて行きます。

ステンドグラス教室で作るチュウリップ 千葉県勝浦

色鉛筆による着色で大まかな雰囲気が決まってきたら実際にガラスを選んで行きます。上写真ではガラス板は置かれた状態ですがステンドグラスのガラス選びは必ず灯りを通してみます。窓辺のパネルであれば自然光を通して、ランプシェードであれば使用するW数の電球の灯りを通してガラスを見て行きます。

ステンドグラス 入門 チュウリップ

デザインに使用する色合い、ガラスが決まったら型紙へ番号その他を記して行きます。今回行っていませんが使用するガラスの番号なども記す場合があります。型紙は次の作業で切り離されてしまいますので同じものをもう一枚コピーしたり作品が大きい場合はライトボックスで写し保存用にします。この保存用の一枚は後に台紙としても使用しますので必ず大切に保管します。

【この記事の作品作りはAtelier Reverieステンドグラス教室の講習で行っています】


宜しかったらクリックして下さい、励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


【ガラス工芸Atelier Reverieではステンドグラス、サンドブラスト、万華鏡の作り方を楽しく学ぶ教室を開催しています。未経験の方も安心して参加出来るよう基礎から丁寧な指導を行います】

アトリエ レヴェリ ガラス工芸教室

ステンドグラス無料体験 千葉県勝浦

・趣味 習い事 生涯学習・・ 千葉県勝浦 ステンドグラス教室 サンドブラスト教室 万華鏡教室

【ガラス工芸アトリエ レヴェリ】

ステンドグラス教室、サンドブラスト教室Atelier Reverieは千葉県勝浦市で活動しています。 館山市、君津市、鴨川市、木更津市、大多喜、いすみ市、茂原市方面の方へ又遠方からのご参加も歓迎致します。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP