ガラス工芸を楽しむ ティファニー技法とケイム技法

ステンドグラス制作は大きく分けると2種類に分かれます。銅のテープを使用したティファニー技法と鉛の桟を使用したケイム技法。日本国内の多くの教室ではティファニー技法によるステンドグラス制作を教える教室が多いです。

ステンドグラス ティファニー技法とケイム技法

ガラス工芸Atelier Reverie 千葉県勝浦

Atelier Reverieステンドグラス教室でも多くは銅のテープを利用したティファニー技法を学ぶ方が多いです。ティファニー技法は細かなピースや複雑な立体作品、曲面のランプなど多くの造形を作るのに有利です。鉛の桟を利用したケイム技法は平面作品が主体となります。もちろんケイムで作られる立体のステンドグラスもありますが多くは平面作品になります。また野外へ設置するステンドグラスでは防水性のあるケイム技法で作られたものが適します。

ティファニーランプ 千葉県勝浦 ステンドグラス教室

上写真は銅のテープを使用したティファニー技法のランプ。曲面や細かなガラスピースのステンドグラス作品にはティファニー技法が適しています。このブログでも多くはティファニ技法で作るステンドグラス作品を紹介しています。この技法に付きましては多くアップしているので詳細は省きケイム技法について少しですが説明したいと思います。

ステンドグラス 胡蝶蘭

上写真はケイムで作られたステンドグラス。ケイム技法でも細やかさや緻密さは表現できます。重厚な雰囲気は作品にもよりますがケイムで作られたステンドグラスになって行きます。

ステンドグラス 看板作り 千葉県

ケイムで作られたステンドグラスはガラスと鉛桟の間へパテが入ります。その為に防水性が大きいです。ティファニー技法で出来たステンドグラスなどは野外への設置は向きません。

ケイムで作る看板  千葉県勝浦ステンドグラス教室

鉛の桟を使用したケイムで作られるステンドグラスの技法は大変古くおよそ1000年の歴史をもちその製法の基本は変わる事無く現代に受け継がれています。

ステンドグラス教室 ケイム技法 千葉県勝浦

ケイム技法に興味がある方は結構います。見学に来る方も教室でケイムの作品を見たり話をしているとこの技法でのステンドグラスが習いたいと言う方が増えてきました。ケイムにも種類があり大きく分けると平坦なフラット型ケイムと丸みのあるラウンド型。この二つは組み方(接続)が全く異なります。私の教室ではどちらも教えますが現在はラウンド型のケイムを使用する教室が多いです。

ケイム技法はティファニー技法に比べガラスカットやデザインおこしに難しい面を持ちます。はんだ付のみで固めて行くティファニータイプと異なり切断面がH型をした鉛の桟へ組み込む為に正確な作業が必要になって行きます。

絵付け薔薇 千葉県勝浦ステンドグラス教室

本来ケイム技法は絵付けによるガラスが組み込まれた物が主となります。ガラスカットのみで表現する作品も良いものですが絵付けを取入れたステンドグラスは長い歴史を得て現在に伝えられた古典技法です。自由度の高いステンドグラス制作になります。


宜しかったらクリックして下さい、励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


【ガラス工芸Atelier Reverieではステンドグラス、サンドブラスト、万華鏡の作り方を楽しく学ぶ教室を開催しています。未経験の方も安心して参加出来るよう基礎から丁寧な指導を行います】

アトリエ レヴェリ ガラス工芸教室

ステンドグラス無料体験 千葉県勝浦

・趣味 習い事 生涯学習・・ 千葉県勝浦 ステンドグラス教室 サンドブラスト教室 万華鏡教室

【ガラス工芸アトリエ レヴェリ】

ステンドグラス教室、サンドブラスト教室Atelier Reverieは千葉県勝浦市で活動しています。 館山市、君津市、鴨川市、木更津市、大多喜、いすみ市、茂原市方面の方へ又遠方からのご参加も歓迎致します。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP