生徒さん、テラリウム制作

ステンドグラスの立体作品の基本が多く学べるテラリウム。クリアーなガラスを主体に作って行きます。今回サンドブラストで猫ちゃんのシルエットを入れてくれた生徒さん。完成が楽しみですね。

ステンドグラスで作るテラリウム

ガラス工芸Atelier Reverie 千葉県勝浦

ステンドグラスで作るテラリウムは結構難しい内容を含みます。正確なガラスカットや組上げ、はんだ付もシンプルな形でガラスがクリアーなので中も丸見えの事から気を抜けません。今回紹介するのはこのブログでも作り方工程をアップしている物です。男性の生徒さん、頑張って作ってくれています。

はんだの仮止め、組上げが終わった所。側面3か所と屋根の部分へサンドブラストで可愛い猫ちゃんのシルエットが入ります。デザインは生徒さんの自作。

サンドブラスト自体はシルエットなので砂を当てるだけ

しかしマスキングカットは結構難しかったと思います。桜の花も入り細かな作業

3種類の猫ちゃんは自身で飼っている愛猫達、特徴を良く解っているのでシルエットもとても良い感じですね。

サンドブラストでシルエットが完成。マスキングのカット経験が少ない方ですがとても綺麗に細かな部分やカーブが出ています。実は私はシルエット、特に薄いシートのカットは苦手。普段は1ミリのゴムを使っているので薄いとガラスの上をカッターが滑り過ぎて、、。

本題のテラリウム、ボディー作り。一番下の器部分の組み。基礎になる部分なので慎重に。

中段側面、ここは3枚の板と植物が出入りする空間を3か所。サンドブラストした猫ちゃんと名前部分は汚れ防止のマスキングが施されています。

3枚のガラス板を組上げます。この上に屋根が乗るので狂いが出ないよう神経を使う部分。汚れ防止のマスキングが無ければ猫ちゃん達が見えるのに残念。

そして屋根の部分。手でかくれて見えませんがてっぺんがズレてしまうと失敗、組み直し。今回大丈夫でしたね。次回ははんだの仕上げまで頑張って下さい。絵柄を楽しく入れてくれたのでどんなテラリウムになるか楽しみです。最終的に色付を行えば落ち着きのある良いステンドグラスになると思います。焦らず丁寧に進めましょう。

【この記事の作品作りはAtelier Reverieステンドグラス教室の講習で行っています】


宜しかったらクリックして下さい、励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


【ガラス工芸Atelier Reverieではステンドグラス、サンドブラスト、万華鏡の作り方を楽しく学ぶ教室を開催しています。未経験の方も安心して参加出来るよう基礎から丁寧な指導を行います】

アトリエ レヴェリ ガラス工芸教室

ステンドグラス無料体験 千葉県勝浦

・趣味 習い事 生涯学習・・ 千葉県勝浦 ステンドグラス教室 サンドブラスト教室 万華鏡教室

【ガラス工芸アトリエ レヴェリ】

ステンドグラス教室、サンドブラスト教室Atelier Reverieは千葉県勝浦市で活動しています。 市原市、館山市、君津市、鴨川市、木更津市、大多喜、いすみ市、茂原市方面の方へ又遠方からのご参加も歓迎致します。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP