クリスマスツリーパネル作り01

多くのステンドグラス教室では早くて夏前から手掛ける事も多いクリスマス関連の作品。結構手間がかかりますが毎年ひとつづつ増えて行くのも楽しいですね。

ステンドグラスで作るクリスマス小物類

ガラス工芸Atelier Reverie 千葉県勝浦

クリスマスツリー 被せガラスがラス

Atelier Reverieの生徒さんも既に作り上げて持ち帰った方も多いです。

11月後半位までには完成させご家庭で飾り始めるのがクリスマスの様々なステンドグラス作品。今年もミニツリーランプや小物類など皆さん手掛けてくれました。上写真2点は今年のデザイン。被せガラスを使ったものとミラーを使ったもの2種になります。作り方工程など一部写真を撮りながら制作しましたので2回位に分けてアップして行きます。他教室でも教えていますのでまだ完成していない場合参考になればと思います。

クリスマスツリーパネル制作

ステンドグラス教室で作る クリスマスツリー

今回2種類ありますが主に被せガラスのほうで紹介しています。基本的な作り方は変わりませんので。

ステンドグラス クリスマスツリー 小物作り

深いレッド系の被せガラスで作って行きます。ツリーなのでグリーンも考えましたが今回は暖かみのある感じに仕上げたいのでレッド。グリーンの場合静かな落ち着いた雰囲気に仕上がります。

ステンドグラス教室で作る クリスマスツリー

まずはガラスカット、緩やかなえぐれのカーブなのでカットも難しくはないです。ミラーの場合もそうですが被せガラスはカットする面に注意。

ステンドグラス教室で作る クリスマスツリー

裏表間違えずに普通にカット線が入っていれば切り離しも簡単。

ステンドグラス教室で作る クリスマスツリー

アンティークガラスなので本来はダイヤモンドカッターが適しています。これらのガラスは切りやすいですが手作りがラスなので歪みがあったり厚さも不均等です。そこが良いのですが、、、。

ステンドグラス教室で作る クリスマスツリー

被せガラスはいたって高価、少しでも無駄にしません。切り離したガラスは小さくても取っておきます。後で小物作りに大いに役立ちます。小さくても可愛い絵柄を入れたりネームプレートになったりステンドグラスの立派なパーツになります。

ステンドグラス教室で作る クリスマスツリー

銅のテープを巻くためにルーターをかけます。ミラーや被せガラスの場合表面の加工が大きくハワレしないように注意が必要です。

ステンドグラス クリスマスツリー 小物作り

申し訳ない写真が無かったので飛びますが被せガラスの場合は色を残す部分はマスキング。今回絵柄部分はデザインシートを使っています。内容は簡単なサンドブラスト作業で枠と絵柄と文字を残しバックを抜いて行きます。

ステンドグラス クリスマスツリー 小物作り

こんな感じに仕上がりました。シルエットのみのデザインですが効果は良い感じです。

ステンドグラス クリスマスツリー 小物作り

ちょっと面白い効果を被せガラスのほうへは入れてみました。ミラーの方もテストしたのですがきつく出てしまい入れていません。雪の結晶が浮き上がる感じ。

次回に続きます

【この記事の作品作りはAtelier Reverieステンドグラス教室で希望者へ行っています】


宜しかったらクリックして下さい、励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事に付きましてはブログランキング、ブログ村上記のクリックが多い場合その内容の続きや関連内容をアップするよう心がけています。


【ガラス工芸Atelier Reverieではステンドグラス、サンドブラスト、万華鏡の作り方を楽しく学ぶ教室を開催しています。未経験の方も安心して参加出来るよう基礎から丁寧な指導を行います】

アトリエ レヴェリ ガラス工芸教室

ステンドグラス無料体験 千葉県勝浦

・趣味 習い事 生涯学習・・ 千葉県勝浦 ステンドグラス教室 サンドブラスト教室 万華鏡教室

【ガラス工芸アトリエ レヴェリ】

ステンドグラス教室、サンドブラスト教室Atelier Reverieは千葉県勝浦市で活動しています。 市原市、館山市、君津市、鴨川市、木更津市、大多喜、いすみ市、茂原市方面の方へ又遠方からのご参加も歓迎致します。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP