ステンドグラス ゆりの絵付けパネル作り02

ステンドグラスの古典技法で作る作品は絵付けが入ります。デザインから数多くの工程を要する作品作りになり奥が深いです。ガラスへ描かれた線や色はキルンで焼成し定着させます。

ゆりの絵付けパネル作り

ステンドグラス教室 Atelier Reverie 千葉県勝浦

ステンドグラス制作は特殊分野と言う人もいます。特に絵付け技法を取入れた作品作りは工程も多く複雑に枝分かれします。基本は古典技法となりステンドグラス制作の原点と言えます。

ステンドグラス教室 絵付け ゆり

古典技法で作るステンドグラスの絵付け、ゆりのパネルです。教室で行う課題でもあるので単純化し出来る限り作りやすくしています。

ステンドグラス教室 絵付け入門 千葉県

この作品は絵付け時に多少陰影を付けるのでそれらを考慮した下絵が必要になります。

ステンドグラス教室 絵付け入門 千葉県

下絵を基本に線や色、陰影を付けて行きます。

ステンドグラス教室 絵付け入門 千葉県

下絵作りは鉛筆でのデッサンと着色は私の場合色鉛筆を使っています。

ステンドグラス ゆりの絵付けパネル 千葉県勝浦

バックグラウンドのガラスは被せガラスを使います。絵柄部分をサンドブラストで抜く作業の前に下絵による色の濃淡を決めて行きます。

ステンドグラス絵付け教室 ゆりのパネル

BLUE ON CLEARのガラスへマスキングを施し絵柄部分の色を抜く準備。このガラスはクリアー(透明)なガラスの上に濃いブルーのガラスが被せてあるもの。ブルーの色をサンドブラストで抜くと白い半透明なガラスになります。

ステンドグラス絵付け教室 千葉県勝浦

ブラスター作業で絵柄を入れる部分の色が抜けた状態。サンドブラストしたガラスのクリアーな部分は白く濁ります。写真を見ると新聞の文字が曇って見える感じ。後にこの部位部は完全な透明に磨きます。薬品は使用しません。4分割されたゆりの絵付け部分のガラス。

ステンドグラス絵付け教室 ゆりのパネル

次はバックグラウンドの色の調整。

ステンドグラス絵付け教室 ゆりのパネル

4枚のガラスへ下絵を参考にバックのブルー色の濃淡を出して行きます。今回使用した被せガラスはブルーがとても濃いものなので少し色を落としぎみの方が雰囲気も良くなります。

ステンドグラス絵付け教室 千葉県勝浦

周囲を薄めに落としています。この後サンドブラストの砂で荒れたガラス面の磨き作業を行うと色が完全に抜けた部分は透明にブルーのバック部分はなめらかになって行きます。

ステンドグラス絵付け教室 千葉県勝浦

絵柄部分の色抜き、バックの色の濃淡の調整、ガラス面の磨き作業を終えた所。

ステンドグラス絵付け教室 千葉県勝浦

今回は絵柄部分に入れる顔料の都合上完全に近く透明にしていますがサンドブラストで白く濁ったまま絵付けを施す場合も多いです。薬品を使わず磨き作業等で透明度を出します。濁ったままのガラスも良い感じの色を出してくれますので目的に合わせて処理を施します。

ステンドグラス絵付け教室 千葉県勝浦

絵柄の輪郭線を入れる為に下絵の準備

ステンドグラス絵付け教室 千葉県勝浦

4枚の各デザインをガラスへ描いて行きます。今回の4分割は直線なので絵柄のずれも差ほど心配は無いですが4枚とも同じ調子で仕上げるよう各工程で注意が必要です。

次回に続きます

【この記事の作品作りはAtelier Reverieステンドグラス教室の講習で行っています】


宜しかったらクリックして下さい、励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事に付きましてはブログランキング、ブログ村上記のクリックが多い場合その内容の続きや関連内容をアップするよう心がけています。


【ガラス工芸Atelier Reverieではステンドグラス、サンドブラスト、万華鏡の作り方を楽しく学ぶ教室を開催しています。未経験の方も安心して参加出来るよう基礎から丁寧な指導を行います】

アトリエ レヴェリ ガラス工芸教室

ステンドグラス無料体験 千葉県勝浦

・趣味 習い事 生涯学習・・ 千葉県勝浦 ステンドグラス教室 サンドブラスト教室 万華鏡教室

【ガラス工芸アトリエ レヴェリ】

ステンドグラス教室、サンドブラスト教室Atelier Reverieは千葉県勝浦市で活動しています。 市原市、館山市、君津市、鴨川市、木更津市、大多喜、いすみ市、茂原市方面の方へ又遠方からのご参加も歓迎致します。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP