ステンドグラス ドーム型 ミニランプ作り07

規則的な組上げ作業で作って行くシンプルなランプシェードです。様々な種類があり紹介しているのは基本の形となります。シンプルゆえに難しい面も結構あります。

ステンドグラス、ランプシェード作り

教室の課題でもある作品作りです。どんなガラスを使うか、ステンドグラスは自然光を通した場合と電球の灯りを通した場合ではガラスの発色や雰囲気も変わってきます。単色で作るか多色にするか、シンプルな形のランプですが学ぶ内容は多く有ります。

ステンドグラス教室 Atelier Reverie 千葉県勝浦

ステンドグラス ドーム型ランプ 千葉県勝浦

ステンドグラス ドーム型ランプ 千葉県勝浦

今年後半はAtelier Reverieの教室でも何人か作り始めると思いますので参考になればと思います。またランプ作りは自然光を通すパネル類と異なり電球の灯りとなります。ガラス選びもこの辺を考慮しながら選んで行きます。

ステンドグラス教室 ドーム型ランプ作り 千葉県勝浦

前回は組上げたランプの表面のはんだ付。この時点のはんだ付は溝を埋める程度のもの。まだ仕上げでは有りません。

趣味 習い事 生涯学習 ステンドグラス 千葉県勝浦

溝を埋める程度にはんだを乗せて行きます。

趣味 習い事 生涯学習 ステンドグラス 千葉県勝浦

表面の溝が全て埋まった状態。直接仕上げのはんだ付を行っても良いです。ただこの状態は裏側はまだはんだ付されていないので表の仕上げ、盛上げのはんだ付を行うと裏側へ落ちてしまう場合があります。前回はこの辺まで、続きをアップします。

ステンドグラス教室 ランプ作り

次は裏側のはんだ付。裏側は今回直接仕上げの盛上げはんだ付を行っています。

ステンドグラス教室 ランプ作り

裏側はまだ仮止めの点付けをしただけの状態です。フラックスを塗りながら仕上げて行きます。

ステンドグラス教室 ランプ作り

奥の方から仕上げた方が自然です。はんだ付する線が水平になるように左手で作品を持ちます。ステンドグラスの立体作品は作品を持つ左手がとても重要になってきます。

ステンドグラス教室 ランプ作り

このドーム型のランプ作りではビージングによるはんだ付を教えるのですが近年はあまり行う事が少なくなりました。はんだ付けは点で打ちその連続が線になって行きます。近年は小手先を左右か上下にスライドさせるはんだ付を教える所が多くなりました。

ステンドグラス教室 ランプ作り

ビージングのはんだ付は仮止めから直接仕上げに入るのが普通です。少々難しい内容を含みます。慣れなのですが、、、。

ステンドグラス教室 ランプ作り 千葉県勝浦

今回のランプは下から2列目の細長いガラスピースへサンドブラストで模様が入っています。深く落とし込んだのではんだ付の熱によるガラス破損には注意します。写真では割れ防止のマスキングが見えます。

ステンドグラス教室 ランプ作り 千葉県勝浦

ランプ裏側の仕上げはんだ付が終了。

ステンドグラス教室 ドーム型ランプ作り 千葉県勝浦

ランプシェードの裏側のはんだ付は盛上げない教室も多いです。私の場合は今回のようなシンプルなものは表面よりは若干少なめの盛上げはんだで仕上げて行きます。曲線や絵柄が入るデザインと異なり直線だけの単純なデザインは粗も目立ちますので丁寧な作業を心がけます。

次回に続きます

【この記事の作品作りはAtelier Reverieステンドグラス教室の講習で行っています】


宜しかったらクリックして下さい、励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


【ガラス工芸Atelier Reverieではステンドグラス、サンドブラスト、万華鏡の作り方を楽しく学ぶ教室を開催しています。未経験の方も安心して参加出来るよう基礎から丁寧な指導を行います】

アトリエ レヴェリ ガラス工芸教室

ステンドグラス無料体験 千葉県勝浦

・趣味 習い事 生涯学習・・ 千葉県勝浦 ステンドグラス教室 サンドブラスト教室 万華鏡教室

【ガラス工芸アトリエ レヴェリ】

ステンドグラス教室、サンドブラスト教室Atelier Reverieは千葉県勝浦市で活動しています。 市原市、館山市、君津市、鴨川市、木更津市、大多喜、いすみ市、茂原市方面の方へ又遠方からのご参加も歓迎致します。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP