ステンドグラス作品作り入門 接続に関して

ティファニー技法で作るステンドグラス。銅のテープを利用しガラス同士をはんだ付により接続して行く方法。ステンドグラス制作を始めてみたい方から問合せも多く頂いています。

ステンドグラスの作り方

ガラス工芸教室 千葉県勝浦 Atelier Reverie

まだまだ都内は暑いですね、9月はあちこち仕事で出かける日が多くあちこちで忘れ物をしてきて迷惑をかけています。この場をかりてスミマセンでした。

ステンドグラスで作るカトレアの小箱

7月前位よりステンドグラス制作についての問合せを頂いています。同様な内容も多くありブログでも説明する旨返信をしていますが遅くなりました。

ステンドグラス教室 薔薇 宝石箱 作り方教室

ティファニー技法で作るステンドグラスは各ガラスピースの間に銅のテープが貼り付けられます。

サンキャッチャー ステンドグラスで作る

ガラスカットされた各ピースの断面周囲には銅のテープが存在するのでその部分ははんだ付で接続できるようになります。

サンドブラスト 薔薇

こんな感じでガラスピース周囲へ銅のテープを貼り付けヘラで擦り圧着させて行きます。この銅のテープが無いとティファニー技法は成り立ちません。

ステンドグラス 作り方 ガラスピース

上図はグリーンの部分がガラス、茶色い部分が銅のテープ。ガラス同士はこの原理で接続されその連続が一つのステンドグラスとなって行きます。

ステンドグラス ティファニーランプ作り方工程 千葉県勝浦

複雑な模様や絵柄も全てガラスピースの周囲は銅のテープが貼り付けられはんだ付されて行きます。

ステンドグラス 作り方 はんだ付

上図ははんだ付されたガラスピース同士の略図。グレー部分がはんだ付された個所。ステンドグラスは表面と裏面があります。通常は両面ほぼ同じようにはんだ付を施します。

ステンドグラス教室 ランプ はんだ付

平面から立体へと進んで行きますがステンドグラス制作の立体作品の場合各ガラスピースの接続が木工などと少々異なってきます。

ステンドグラス 作り方 立体

上図はステンドグラスの立体作品、多面体を制作する場合の各ガラスピースの接続部分です。全ての多面体のガラス同士は角度が異なっても上図のように角と角の部分を接続するように組んで行きます。

ステンドグラス 教室 千葉県

こんな感じです。この状態で仮止めはんだを行い後に仕上げて行きます。ただ例外として万華鏡作りの立体は角同士を合わせない場合も多々あります。これらにつきましてはまた機会があればアップしたいと思います。

ステンドグラス 作り方 立体

上図のような接続は木工などでは良く行いますがステンドグラスの立体作品作りでは例外を除き行いません。行うとはんだ付されない部分があり強度的に弱くなりますし見栄えも悪くなります。

各ガラスピースの角と角を合わせて組んで行きはんだ付で仕上げて行きます。裏側も同様に仕上げます。

ステンドグラス 作り方 立体

上図は接続部分へはんだ付された状態の略図です。グレー部分がはんだ付された個所。解りずらいかもしれませんが左上のグレー部分が内側、右下のグレー部分が外側。箱の一部としてみて下さい。

ステンドグラス 箱作 千葉県勝浦

多面体のステンドグラスはこのように組まれてはんだ付されて行きます。多面体を作る場合各ピースの寸法やその形が正確ではないと上手く組んで行けません。銅のテープを使用したステンドグラス作りはアバウトに作業してしまう場合が有りますがその場合どこかに歪みやはんだ付された線の太さも異なり完成度は下がります。

ステンドグラス教室 千葉県勝浦 テラリウム

ステンドグラスのガラス同士はどのように接続されるのか、立体作品の場合はどのように組んで行くのか、質問が多い内容の事から簡単にではありますが説明してみました。ステンドグラス作りを行っている方には当たり前の事ではありますが興味が有るけど制作に未経験の方へは解らない事だと思います。このブログも初心を忘れずに基本的な事を制作未経験の方へも解るようにアップして行きたいと思います。


宜しかったらクリックして下さい、励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


【ガラス工芸Atelier Reverieではステンドグラス、サンドブラスト、万華鏡の作り方を楽しく学ぶ教室を開催しています。未経験の方も安心して参加出来るよう基礎から丁寧な指導を行います】

アトリエ レヴェリ ガラス工芸教室

ステンドグラス無料体験 千葉県勝浦

・趣味 習い事 生涯学習・・ 千葉県勝浦 ステンドグラス教室 サンドブラスト教室 万華鏡教室

【ガラス工芸アトリエ レヴェリ】

ステンドグラス教室、サンドブラスト教室Atelier Reverieは千葉県勝浦市で活動しています。 市原市、館山市、君津市、鴨川市、木更津市、大多喜、いすみ市、茂原市方面の方へ又遠方からのご参加も歓迎致します。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP