サンドブラスト作品作り ハイビスカス

ハイビスカスの絵皿 サンドブラスト

3月はブラストの仕事も多く、文字入れ用のシートを頼まれたりガラス器の底に穴を開けたり、全く同じ作業は量が多くなってくるとキツイ、更に夜間の場合ブラスターの音で音楽やラジオも聞こえにくいので眠気を誘います。

サンドブラスト教室 千葉県勝浦 Atelier Reverie

先日ブラスターのメンテナンスを行い調子も良いですね。これから暖かくなると湿度も高くなるので少々神経質になります。今年に入り文字入れの作業が多くシートの削れかすなど集塵機のフィルターも綺麗に清掃。

サンドブラストで作る絵皿

ハイビスカスの絵皿 サンドブラスト
この間サンドブラスト講習で生徒さんも作りましたが結構苦戦してましたね。ハイビスカスの絵皿です。少しは復習になるかな、、。

ハイビスカスの絵皿 サンドブラスト
過去ログにも何度かアップしています。結構人気のあるデザインで基本をマスターしていれば出来る内容です。マスキングのカットが少しばかり難しいかもしれません。

ガラス工芸 サンドブラスト 絵皿作り
ガラス器に貼り付けたゴムシート、写されたデザインの線は全てデザインカッターでカットされています。それらを剥がしながらブラスターで砂をかけて行きます。

ガラス工芸 サンドブラスト 絵皿作り
ゴムシート上のデザインをカッターで切るすなわちマスキングカットの出来具合は完成時にとても大きく影響します。綺麗な線でカットされないとその部分は正直に出てしまうのです。

ガラス工芸 サンドブラスト 絵皿作り
ガラス器は左手に持ち、ブラスターのノズルは右手に鉛筆持ちが通常のスタイルです。この時に砂が出るノズルを持つ右手の動きばかり気にしてしまいます。砂が出るのはノズルですので当たり前なのですが。

ハイビスカス サンドブラスト
ガラス器を持つ左手の動き、左手は多く動かす事は無く主に固定されますが微妙な角度取りや右手のノズルに合わせて砂を当て進める補助の役をこなして行きます。微妙な左手の動きはとても大切です。ステンドグラスの立体作品のはんだ付も同じ要素を含みます。

ガラス工芸 サンドブラスト 絵皿作り
デザインの線は全てカットされているはずなのですが切り忘れも結構多く有ります。私自身も、あっ切れてないやと気が付く時がしばしばあります。そんな時に無理に剥がしてしまうと後が大変。この間の生徒さんも何度かやてしまった事ですが切り忘れも有ると前提しながらマスキングはゆっくり剥がして行くと良いです。その時点で切り直せば良いのですから。しかし一度砂を当てたゴムシートは切りずらく綺麗にカットし難いもの、切り忘れは無い方が良いですね、、。

ハイビスカス サンドブラスト
この作品を手がける位の時期ではブラスターの砂の出る量を少し絞り気味にしますがノズルの先から出る砂が少々見えにくくなります。絞るとは砂の圧力は変えずに砂の出る量を少なめにすること。シャープな線を出すには絞り気味の方が上手く行きます。初心の頃は無理ですが慣れてくると少ない砂で綺麗に線が出てきます。

ハイビスカス サンドブラスト
サンドブラストの重なり合う絵柄作品の場合は何処から作業しても良いわけでは有りません。その為にこんな感じの途中経過となります。

ハイビスカス サンドブラスト
サンドブラストは砂へ圧力をかけノズルの先から噴出する砂で様々な絵柄を表現して行く技法。簡単に言えば砂をかけて削り落として行く技法。基本を学びオリジナルな作品作りを行う人も多いです。

【この記事の作品作りはAtelier Reverieサンドブラスト教室の講習でも行っています】



宜しかったらクリックして下さい、励みになります!



ブログランキング・にほんブログ村へ




【ガラス工芸Atelier Reverieではステンドグラス、サンドブラスト、万華鏡の作り方を楽しく学ぶ教室を開催しています。未経験の方も安心して参加出来るよう基礎から丁寧な指導を行います】

アトリエ レヴェリ ガラス工芸教室

ステンドグラス無料体験 千葉県勝浦

・趣味 習い事 生涯学習・・ 千葉県勝浦 ステンドグラス教室 サンドブラスト教室 万華鏡教室

【ガラス工芸アトリエ レヴェリ】

ステンドグラス教室、サンドブラスト教室Atelier Reverieは千葉県勝浦市で活動しています。 市原市、館山市、君津市、鴨川市、木更津市、大多喜、いすみ市、茂原市方面の方へ又遠方からのご参加も歓迎致します。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP